「ノロウイルスによる食中毒・感染症対策を考えるシンポジウム」開催
(平成30年度食の安全安心リスクコミュニケーション)
主催:岩手県


目的

県内の食品安全に関わる方々を対象に、ノロウイルスによる健康被害について、基礎知識や具体的対策等を学んでいただき、食品衛生についての正しい知識の普及及び食中毒の発生・感染拡大を防止するため、シンポジウムを開催します。


主催

岩手県


対象者

県民、食品事業者、福祉施設関係者、学校関係者、行政関係者等


開催日及び会場

平成30年11月21日(水)13時30分から16時00分まで

県民情報交流センター「アイーナ」7階 小田島組☆ほ〜る
(盛岡市盛岡駅西通1-7-1)


内容

(1)講演
「ノロウイルスによる食中毒・感染症対策について」
〈講師〉野田 衛 氏(公益社団法人 日本食品衛生協会 学術顧問)

(2)意見交換・質疑等


申込方法

平成30年11月9日(金)までに次の方法によりお申込みください。
(1)電話でのお申込み
  所属、氏名、居住市町村、連絡先(電話番号等)をお伝えください。
(2)ファクスでのお申込み
  別添チラシ裏面(2ページ目)の参加申込用紙に必要事項を記入のうえ、019-629-5279あて送信してください。
(3)メールでのお申込み
所属、氏名、居住市町村、連絡先(電話番号、メールアドレス等)を入力のうえ、県民くらしの安全課代表アドレス(AC0009@pref.iwate.jp)あて送信してください。


定員

400名(先着順)


その他

意見交換・質疑の時間を設けておりますので、質問等がございましたら申込時に記載して送付してください。


チラシ(ノロウイルスに関する食中毒・感染症対策を考えるシンポジウム)PDFファイル 310KB

 個人情報保護の基本方針 | サイトポリシー
いわての保健福祉支援研究会